危機感が薄すぎる

ネットビジネス

 

どうも。がくひさです。

 

今の時代ITがかなり発達してきて、だいぶ便利な世の中になりましたよね。

それと同時に仕事も無くなってきています。

 

なので、年齢問わず自分の将来を真剣に考えていく時代かなと思っております。

 

 

危機感がなさすぎると思った

 

実際今は単純作業だけではあまり稼げなくなり、

頭を使わないと全然稼げない時代になったなと思っています。

 

この先10年、20年にはITが進化して、もっと単純作業の仕事の給料は減り、

さらには無くなる仕事もたくさん出てくると思います。

 

それなのに、「勉強あんまりしたくないんだよね」とか、「やることないし適当に就職するわ」とかは、

本当に危険な考えだとこの起業家の世界に入って強く思いました。

実際に僕の友達にも結構いて、この人達どうなるんだろうと思うと共に、危機感無いなーと感じます。

 

僕の友達に限らず年々読書をする人も減り、趣味を楽しんでいる人も減っている傾向にあります。

これはかなりびっくりしました。

 

人自体居なくなってるんじゃないか?と思うほどです。

これは結構危険だなと思いますね。

 

テレビの視聴率も全体的に下がっていますし、みんな何してんのかな?と思いますね。笑

 

 

あまり実感が湧かないというのもわかります。

でも、日本は借金大国ですし、先進国の中だったら貧乏な方です。

裕福だったのはあくまで昔です。

 

全然勉強しないから情報が全然更新されずに、古い考えで生きてその考えを他の人に伝える、

という負のパンデミックを起こしていて、だからかなりそういった人が増えているのかなと思います。

 

だから、国や他のものに依存するのは危険だと思っています。

 

僕自身危機感が有ると言い切れるかと言われればわかりませんが、

上記に書いたようなことを考え18歳で1人で起業することにし、

他にあまり依存することなく生きていこうと決めました。

 

今比較的安定している時に行動に移した方が良いかなと思います。

 

他の人がダレている時に行動して、いち早く成功する

単純にチャンスでもありますしね。笑

 

個人力を鍛える

 

個人力というのは、他に依存することなく稼いでいけるとか、自分で事業を作るとか、独立するとかです。

 

リストラや、仕事を失うという波に飲まれて収入源が全く無くなったり、

破産してしまわないために大切なのは「個人力を鍛える」これが大事かなと思います。

 

個人で稼ぐ能力があれば全くそういう波には飲まれませんからね。

 

僕がオススメしているのが、ネットビジネスで起業をすることです。

失敗してもリスクは無いに等しいです。サーバー代年に1万くらいです。

他のツールを導入しても年に2万くらいしか損しないです。

これは他に比べるとだいぶ大きい利点かなと思います。

 

しかも、自分のペースでできるので、両立もできるってところが良いなと思います。

 

実際世界には、数えきれないほど稼ぐ方法があるので、一概には言えませんが、

この先もっとネットが普及していくと思うので、ビジネスでネットを活用するのは、

かなりの収益性と効率が見込めるので、やってみて絶対に損は無いと思います。

 

今は、64%ぐらいの人々がネットで買い物をする時代ですからね。変わりましたよね。

 

 

 

でも、やっぱりこの先食いっぱぐれないためには、個人力を高めていったほうが良いのは確実なので、

是非頑張ってみてくだい。

 

最後に、

 

今までもかなり時代によって世界のあり方が変わってきましたが、

ネットがかなり普及してきてまた新たに変わってくると思うので、

その変化に合わせて私たちも変わらなければならないなと思います。