疲れない体を手に入れて休憩知らずになる方法

wisdom life

 

どうも。がくひさです。

 

僕は今まで、かなり疲れやすい方で家では常にベットの上、睡眠時間は9、10時間というアホみたいに疲れやすい野郎でした。

ですが、今は24時間起きていても少し眠いくらいで平気だし、軽い運動くらいでは全く疲れず、長時間突っ立っていたり、

睡眠時間も6時間くらいになり、かなりの量の作業も余裕にこなし、長時間の勉強も容易になり、

マジで超人になったんじゃ無いかってぐらい変わった方法を載せていきたいと思います。

 

疲れない体を手に入れた方法

まず始めに、僕は疲れる体がコンプレックス過ぎて悩んでいました。

10時間寝た時なんて「何でこんな寝るんだよ。ウザ」って凹んでいました。

それで、これを改善するべく、〜をしたら疲れないようになるよってどっかで聞いたことがあったので、それを全部実行しました。

 

なので、是非これをこなしてどんなハードワークにも余裕で耐えられる。バケモノになってもらいたいなと思います。

 

ストレッチ

まず最初に小学生の頃に「体が柔らかいと疲れにくい身体になるぞ」と先生が言っていたので、実行しました。

あと僕ダンスが好きだったのでちょうど良かったなと思ったのもありますが、最初に始めたのはストレッチです。

 

僕はこれを目標にしてストレッチをしました。

これができない方はこれを目標にしてやってもらいたいです。

・前屈で足のつま先を掴める

・開脚をできるようにする

これをまず目標にやりました。

他にも、ふとした時に腕を回したり上半身を伸ばすということをしていました。

 

実際この2つの目標を達成するのはとても困難でした。

僕は信じられないほど身体が固く、前屈はお辞儀程度しか曲がらなく、股割りは90度も開きませんでした。

毎日風呂上がりに1時間ストレッチして、日によっては3時間ぐらいずっとストレッチしてたりもしました。

 

メニューとしては

体が硬い人でも必ず開脚が出来るようになるストレッチ方法(泉栄子先生) #Eiko #開脚の女王

↑こちらの動画を参考にやっていきました。

他にも

・高いところに片足を乗せて伸ばす

前屈は

「5分ヨガ」前屈が得意になる方法

↑こちらも参考に伸ばしました。

 

これらの動画は、とても効果的でよかったなと思います。

 

運動

2つ目に運動です。

僕がやったのは、家で簡単にできるので筋トレでした。

今では腕立て伏せ100回以上できるようになりましたし、腹筋もバキバキになって疲れない身体と共に力もついて一石二鳥だなと思っています。

 

メニューとしては

・腕立て伏せ30回から始まって、50回、70回、100回と徐々に増やしていきました。

・背筋50回から、60、80、100回と増やしていきました。

・フロントブリッジ1分間、1分20と増やしつつインターバルを短くしたりしました。

これを毎日2セットづつやっただけです。

これは実際30分もかからないので簡単でした。

 

ストレッチが異常に僕からしたら難しかったです。

痛いし、全然動かないし、時間かかるし最悪でした。

 

でも、かなり健康になりました。

僕鼻炎だったんですが、その鼻炎もかなり改善されたし、血行が良くなり冷え性も改善され、

やって良かったと本当に思いました。

 

たったこれだけです。

それだけで、疲れない身体を手にいれることができて、しかも健康になれて、筋肉もついて、

腹筋がついたお陰で歌も上手くなりました。笑

 

もはや、やらない理由はめんどくさいというクソみたいな理由以外無いと思います。笑

 

是非チャレンジして、バケモノを目指してください。

以上です。